ファミ蔵通信トロフィー部

トロコンまでの目安になれば幸いです

FF14 7.0へ向けてやっておきたいリスト

Yzo

この記事は1時間で読めます

PIYO

いいいい…1時間…

Yzo

2024年夏までにやっておきたいリストだよ

PIYO

こつこつ進めよっと

みーやん

私はモーエンツール終わったわ

Yzo

自分のペースでいいからね

7.0 黄金のレガシーの準備

本記事は出てくる情報により加筆・修正が加わります

日程

6.5   :2023年10月3日

6.51:2023年10月31日

6.55:2024年1月16日

6.58:暁月最後のパッチ

7.0   :2024年

  • 新生2.0
  • 蒼天3.0
  • 紅蓮4.0
  • 漆黒5.0
  • 暁月6.0
  • 黄金7.0

メインストーリー

完結させておく

暁月メインクエスト一覧

戦闘ジョブ

  • 神曲IL660装備を揃える
  • 主武器はMW:マンダヴィルウェポン最終強化
  • 戦闘リテイナーも装備を揃える
  • 7.0で進めるメインジョブとリテイナーのジョブを統一する
  • 2種のDPSが新たに追加される。これらをメインとして進めるなら、80装備?を揃えておく
メインジョブの装備を揃える

絶・零式もありますが、7.0でのスタートアップ装備としてはIL660の新曲装備REがあれば十分です。ミソロジー・オブ・エオルゼア 第1~3弾の古銭で交換できる強化素材で一式固めましょう。武器はマンダヴィルウェポン最終強化も候補に入ります

 

リテイナーに戦闘ジョブがいる場合は、自身のメインジョブと同一ジョブに統一するようにしましょう。戦闘リテイナーにも同様にILの高い装備をさせましょう。拡張実装時はリテイナーの持ち帰る素材が飛ぶように売れます(粗皮でがっぽり)。

戦闘ジョブの追加

7.0で2種のDPSが新たに追加されることが発表されています(メレー「ヴァイパー」とキャス「ピクトマンサー」)。7.0をこれらのジョブで進める方は、80装備?を事前に揃えておくのもいいですが、最近はスタート時に一式装備をくれるので、そこまで準備は入念ではなくてはいいかもしれません。

新ジョブで進める場合、戦闘ジョブリテイナーを育てるのが遅れるため、事前にギャザラーに育て直しておくか、今のままで一旦放置しておくかの判断になるでしょう。

※リテイナーのこの辺の仕様は変更がある可能性もある

ギャザクラ

  1. モーエンツール最終強化
  2. インダガトル装備
  3. アフレイタス装備

上記の組み合わせなら問題ありませんが、ギャザラーのモーエンツールは特殊効果(収集品バリューアップ+20%)が7.0のレベリングでの優位性が高いので、時間があればモーエンツールを推奨したい。ギャザラーのレベリングは収集品が主流と考えられる

クラフターの装備を揃える

インダガトル装備をフル禁断したものを用意しておこう。モーエンツール最終段階の強化をする時間がある方は揃えておきたいところ。マテリア価格も落ち着いてきているのでコスト的にはやり易いが、7.0直前や6.5xパッチ実装時は大きく変動する可能性があります。

 

クラフターのレベルは一気に100レベルまでリーヴなどで上げれてしまう可能性を持っています。通常なら、95辺りで装備を更新し100レベルの流れが想定されますが、いずれにしても90レベル半ばまで8クラスがお世話になることを考えると今のうちにインダガトル装備をフル禁断しておくのが無難でしょう

インダガトル装備が揃えるのが難しい場合、クラフト紫貨交換のアフレイタス装備でもいいと思います。ステータス的にはアフレイタス<インダガトル禁断分上回ります

ギャザラーの装備を揃える

クラフター同様、インダガトル装備をフル禁断したものを用意しておこう。モーエンツール最終段階の強化をする時間がある方は揃えておきたいところ。ギャザラーのモーエンツールは収集品に対しての特殊効果が付いているので、7.0のレベル上げに大きく貢献する可能性があります。

禁断はマテリア価格も落ち着いてきているのでコスト的にはやり易いが、7.0直前や6.5xパッチ実装時は大きく変動する可能性があります。ギャザラーのマテリアの相場観としては、アルテマ・オメガ共に3000ギル前後なら禁断を開始していいのかなと思います。この価格なら禁断100万+装備を揃えるコストという感じではないでしょうか。

【禁断参考】

FF14 6.3ギャザラー禁断(万能型)

リテイナー

リテイナーは7.0開始から当面の間、強力な助けになります。リテイナーのレベルは自身のレベル以上に上がらないので、メインストーリーを進めることがそのままレベルに直結します。戦闘系ジョブはメインを進めることでちょうど100レベルになる設計にしてくるとしたら効率もいいですし、ャザラーは一度は採取しないとリテイナーがそもそも獲得できないという特性上、メインを進めエリアを拡大する必要性からメインストーリーの進捗が全てにおいて効率的と考えられます。

リテイナーの再編計画

7.0でリテイナー枠1個を新たに追加しアイテム枠と素材確保の充実を図るいい機会であります(課金)。ただしそのリテイナーを育てておく必要がある為、7.0開始時には90レベルにして装備も新調しておきたいので、新たに追加を考えてる人は計画的に行いましょう。

また、戦闘ジョブリテイナーがいる場合は、自身のメインジョブと統一しましょう。

 

リテイナーの持ち帰ってくる素材の個数は戦闘ジョブは装備のアイテムレベルギャザラーは技術に依存します。6.x時代の仕様ですが、以下のリンクでその関係性を確認してみましょう

アイテム

いつでも掘って作ることが可能なものは捨ててしまおう。逆に手間がかかるものや入手経路が限られるものはストックしておくのが基本路線。各自得意とする入手経路が違うと思うので、自身にあった荷物の選定を行いましょう。7.0用にリテイナー1枠分の倉庫は確保しておきたい

7.0に持ち越すアイテムの最優先は自身で使用するもの。それがそのまま金策にもつながります。特殊な例としてはハウジング素材。

調達任務(GC納品アイテムの確保

拡張を経験してる方ならご存じの方も多いと思いますが、拡張後の90レベル→91・92レベル辺りの調達任務の納品物は、88~92辺りのアイテムから選ばれるため、事前に集めておくことが可能です。

調達任務メリット

  • 今から準備できる
  • リーヴ券が不要
  • 経験値効率が高い

たかが1・2レベル分と思われるかもしれませんが、メインクエストやレベリング・ハウジングにルーレットと手が回らない状態の時のこの経験値は非常に大きいです。また、調達任務のアイテムは全ユーザーで共通なので、シェアもしくは金策にも使えるというわけです。

ただ、このアイテム群は7.0外のものであり、過度に持ちすぎる必要はない。あくまで事前に準備できるという利点であって、7.0の素材を掘って売った方が効率的というのは覚えておこう。

このメリットを最大限享受できるのはソロのFCを持っていてサブキャラも何人か育っている者がカンパニーチェストにいれてシェアするということにある。

 

調達任務抽選アイテム

  • 更新は毎日朝5時
  • は経験値が2倍
  • HQ納品はさらに2倍

5種の中からランダムで選ばれる。ギャザラー納品はHQの産出が無くなった為、7.0で新たな取り組みが出る可能性はあります

木工

  • インテグラル・クラフターイヤリング
  • インテグラル・クラフターブレスレット
  • インテグラルグラインディングホイール
  • インテグラルスピニングホイール
  • インテグラルフィッシングロッド

鍛冶師

  • コンドライト・クローハンマー
  • コンドライト・モーター
  • コンドライト・クロスペインハンマー
  • コンドライト・レイジングハンマー
  • コンドライト・ハチェット

甲冑師

  • コンドライト・マジテックシールド
  • コンドライト・ディフェンダートップス
  • コンドライト・スカウトソルレット
  • コンドライト・アレンビック
  • コンドライト・ボムフライパン

彫金師

  • コンドライト・マジテックタック
  • スタークォーツ・アタッカーチョーカー
  • スタークォーツ・ヒーラーチョーカー
  • スタークォーツ・キャスターリストバンド
  • コンドライト・ニードル

革細工師

  • オピオタウロス・スカウトトップス
  • オピオタウロス・キャスタートップス
  • オピオタウロス・クラフターハーフグローブ
  • オピオタウロス・ギャザラーハーフグローブ
  • オピオタウロス・ギャザラーブーツ

裁縫師

  • カエアンビロード・ストライカートップス
  • カエアンビロード・スレイヤーボトム
  • カエアンビロード・クラフターワークキャップ
  • カエアンビロード・クラフターワークシャツ
  • カエアンビロード・ギャザラーキュロット

錬金術師

  • 活力の幻薬G5×3
  • 心力の幻薬G5×3
  • 剛力の幻薬G5×3
  • 眼力の幻薬G5×3
  • 知力の幻薬G5×3

調理師

  • チャイ・トゥ・ヴヌー×3
  • シデリティスクッキー×3
  • エイリアングラタンスープ×3
  • シューコンサラダ×3
  • ババロア・オ・シューコン×3

採掘師

  • 満俺鉱×20
  • 鉄雲母×20
  • 天水×20
  • コンドライト×20
  • スタークォーツ原石×20

園芸師

  • シデリティス茶葉×20
  • エルダーナツメグ×20
  • カエアン綿×20
  • インテグラル原木×20
  • エイリアンオニオン×20

漁師

  • 二十四脚文明人×2
  • フラワートーマン×5
  • E.B.E-9318×2
  • 螺旋魚×5
  • ドタブカ×5
暁月編の素材で残しておくもの

上記の調達任務の内、スタックできない装備品は素材を持つことで解決しよう。錬金・調理・ギャザラーは999スタック出来るのである程度確保しておこう。このアイテムは7.0実装直前または実装後にマーケットに並べて金策するが、実装前に出す場合は買われても利益の出る高めの設定にしておくのがコツ。

ーーーーーーーーーーーー

この範囲の素材を持っておけば調達任務の木工~裁縫までは全て作ることが出来る(アイテム16枠)

  • インテグラル材
  • コンドライトインゴット
  • マンガンインゴット
  • スタークォーツ
  • 鉄雲母砥石
  • オピオタウロスレザー
  • クンビーラレザー
  • カエアンビロード
  • 紅草布
  • ムーンゲル
  • デュナミスシャード
  • 活力の幻水G5
  • 剛力の幻水G5
  • 眼力の幻水G5
  • 心力の幻水G5
  • 知力の幻水G5

ーーーーーーーーーーーー

この範囲の素材・加工品を持っておけば錬金・調理・ギャザラーの調達任務は全て納品できる。(アイテム25枠)

  • 活力の幻薬G5HQ
  • 心力の幻薬G5HQ
  • 剛力の幻薬G5HQ
  • 眼力の幻薬G5HQ
  • 知力の幻薬G5HQ
  • チャイ・トゥ・ヴヌーHQ
  • シデリティスクッキーHQ
  • エイリアングラタンスープHQ
  • シューコンサラダHQ
  • ババロア・オ・シューコンHQ
  • 満俺鉱
  • 鉄雲母
  • 天水
  • コンドライト
  • スタークォーツ原石
  • シデリティス茶葉
  • エルダーナツメグ
  • カエアン綿
  • インテグラル原木
  • エイリアンオニオン
  • 二十四脚文明人
  • フラワートーマン
  • E.B.E-9318
  • 螺旋魚
  • ドタブカ

ーーーーーーーーーーーー

インダガトル装備等揃っていれば手動でササっと作れるようにしたいところ。マクロ派の人はGC納品用という感じで作っておいてもいいでしょう。

  1. 真価
  2. マニピ
  3. 長期倹約
  4. イノベ
  5. 下地加工
  6. 下地加工
  7. 下地加工
  8. グレートストライド
  9. ビエルゴの祝福
  10. ヴェネレーション
  11. 下地作業×n

こんな感じでしょうか

その他のアイテムの取り扱い

特殊なアイテムは過度にストックする必要はないが、いつでも集められるノウハウは持っておくこと。軍票・ギャザクラ貨・収集品・フェイトバイカラージェムなどで対応しよう。

 

コークスや樹液塊、ダークスチールインゴットや強化ガラス板、ガーロンド鋼、クリプトメリア材・ピュアチタンインゴットなど、主にハウジング・潜水艦に使う素材の取り扱いは非常に難しいです。

FF14も10年を迎え、新たな10年のスタートとして7.0「黄金のレガシー」が始まるので、この辺が一新されてもおかしくないという考え方と、これまでなんだかんだでずっと現役だったからこれからもこれらを必要とするという考え方もあるでしょう。

 

例えば暁月が開始してほどなくハウス外装「カフェハウス」が実装されました。これに使用する素材のほとんどは、暁月で使用する汎用素材でしたが、「強化ガラス板」だけは過去拡張のものでした。この過去のモノでとんでもなく素材がめんどくさいものをどうするのかというのが各自の判断になる。

補足:強化ガラス板

  • グラスファイバー:モグ部族交換・軍票7000交換・分解
  • カーボンファイバー:ギャザ白交換
  • 珪砂:採掘ホリホリ・リテイナー
  • 重曹:ソーダ水+岩塩から作る必要がある

 

潜水艦についていえば、今の航路の続きが7.0で始まるのか、「飛空艇」→「潜水艦」→「(例えば)宇宙船」のような形でスタートするのかでも大きく考え方が変わります。個人宅での実装も期待されることから、この辺で一度みんな同じスタートラインで始まる「宇宙船のようなもの」でもいい時期なのではないかと思います。一方開発側が難しいのが、既存の潜水艦プレイヤーも不利益が被らない手法を取らなければならい点です。

例えば最新装備のギャザクラのフル禁断をすると、次のパッチでその禁断のステータスがちょうど効率的な設計にすることで、禁断損を起こさないようにしてユーザーの機嫌を取りに行きます。それと同じように、潜水艦をここで打ち止めにすると、ちょうど軌道に乗り始めて潜水艦もランク80くらいになったプレイヤーが、投資したパーツ費用を回収前にまたはじめからとなるとさすがに辛い。

マテリア

最重要アイテムの1つであるのがこのマテリアです。7.0で新たに今の最上位であるオメガ・アルテマのが出るでしょうから押さえておきたいポイントを解説します。

戦闘マテリア

戦闘ジョブのマテリアは特にストックしておく必要はない。新マテリアがあるにしても禁断部分に使うのはまだまだ先、確定枠にメインクエストで排出されたのを使い、禁断部分はアルテマ・オメガでもまずは十分でしょう。また、モブツアーに参加してトークンとして持っておくのもいいですね。

ギャザクラマテリア

ギャザクラのマテリアに関してはある程度ストックしておくことをおすすめします。ただ、やみくもにストックするのではなく、何をストックするかというのが重要になります。

以下のストックは不要

ガ以下のマテリアは全てガで対応可能。そのガはギャザクラ白貨で大量に交換可能なので安ければ買い込んでもいいかなという程度です。

エクス・ハイは不要

エクス・ハイは現状でもほぼ使わない上に、禁断不可なのでストック不要です

オメガ・メガジャ・ジャ宝の山

この3種はどれも化ける可能性が高い。7.0が実装されたとしても新マテリアを禁断に使う程のレシピがまだでしょうからアルテマ・オメガでの妥協禁断で十分。となると禁断部分に使えるマテリアの需要は上がる可能性は高い。

現状捨て値の魔匠や器質の数百ギルのものは買い込んでおくといいでしょう。もちろん名匠・巨匠・達識・博識もストックしておきましょう。

アルテマはある程度確保

6.5xでは魔匠・器質アルテマは捨て値で売られていますので、ある程度買っておくといいでしょう。その他のアルテマも7.0の禁断1段目に使用するのでこちらもある程度持っておくと保険になります。アルテマに関しては金策というより、自身で使う分を確保するイメージです。

買い付けのポイント

年末年始・ゴールデンウィーク。土日・連休を避け、パッチとパッチの合間に買い付けましょう。7.0が近づくにつれ相場が動き出しますので、早い段階で買い付け終えておくと、買い遅れたプレイヤーに7.0実装前に売り払うことでも利益は出るでしょう。

自分で錬精する場合

下位装備を揃えて5禁して行うと効率的に錬精できます。本格的にやるなら

こちらの記事を参考にしてください

クロ手帳

クロ手帳は毎週やっていますでしょうか?個人的には結構好きなコンテンツです。クロ手帳の1~3ライン達成で金銀銅の巻物がもらえ、交換品はどれも有用。

  • はまあ当たらないのでアレですが、レアなもの交換可能
  • はシャッフルを駆使すれば意外に当たります。ソーチョーの交換品など特殊なものも交換可能
  • は主にマテリアセットと交換可能で、意外に重宝するので交換せずに「銅の巻物」としてストックしておいて価格が高いマテリアが出てきたときや、自身が禁断するタイミングで交換するといいでしょう

また、クロ手帳達成時にレベリングルーレット同様の経験値を貰えるので活用したい。7.0直前のクロ手帳を達成した状態で持ち越しそれを7.0開幕後報告することで経験値をかっさらう。しかし7.0などの大型拡張で経験値仕様の変更もあるかもしれませんのでオマケ程度の考え方でいいでしょう

各種トークン

  • 詩学
  • 因果
  • 神曲
  • 白貨
  • 紫貨

この辺は全て新しいものが追加されるでしょうが、上記のものは一時的にストックされ交換可能なものもあるでしょう。また存続しそのまま使えるものもあるでしょうから7.0前はカンストさせておくように調整しましょう

フェイトバイカラージェム

このトークンは7.0黄金エリアと共通通貨なるかどうかはさておき1000持っておきたい。いざという時に素材とパっと交換できるのは強い味方になります。時間のある方は、暁・漆黒のフェイト貢献度を全てRANK3にすることで、オールドシャーレアンやラザハンなどで各エリアの素材を一括して交換できる露店が利用可能となるのでおススメです。(結構な作業になりますのでレベリングと併用したり意味を持たせるとモチベーションは上がります)

交換品は以下より確認ください。アイテム枠もありますから、トークンとして持っておくと枠も減らせる上に素材も担保できるので便利です

Yzo

少し休憩しましょう

みーやん

あい

Yzo

再開します

さるこ

はやっ!

ぴよ
カップ麺がが…

コーディアル

集める労力はそこまでかからないのである程度確保しておきましょう。上位のものが出てくるかもしれませんが、持っておくといいでしょう

コーディアルの種類

ギャザ白貨をお得意様等で貯まった際、マテリアなどではなく、マーケット購入不可の「ハイコーディアル」と交換しておきましょう(スクリップ取引窓口>ギャザラー素材・雑貨>白貨の取引:雑貨:譜面・ハウジング)。

「ライトコーディアルHQ」は自作(錬金50)、もしくはマケ購入可能です。

上記表を見れば効率に大きく影響することがわかります。ギャザラーはいかにGPの回復待ちを減らすかという観点も重要になります。コーディアルNQとハイコーディアルで比較しても、回復量が100違う上にリキャストも1分違ってきます

ライトコーディアルはコーディアルを使うまでもないが、自動回復を待つにはちょっと長いという時に重宝します。こちらはHQを「匠の早業」で作ってしまうか、そこまで高くないので買ってもいいでしょう。

クエスト消化

ジャーナルを開いたとき、そっと閉じてしまいたくなるくらい貯まっていませんか?7.0が開幕すればより多くのクエストを受注することになります。暁月時代のもので消化可能なものは今のうちに徐々に整理しておくことをおススメします

現在30ものクエストを同時受注できますが、拡張後は常時20くらいのクエストが乱立します。スッキリさせて7.0に臨みたいですね

ジョブクエ消化

ジョブクエはジャーナルで確認してLv80までは終わらせておこう。Lv80はアクションを覚えるので必須。Lv90までのは後日談的な要素なので、時間がある時に終わらせておく程度でいいだろう。

サブキャラ

これはある程度本格的にまたは時間のある方限定とはなりますが、サブキャラクターを育成しておくと非常に視野が広がります。同一アカウントで最大8人まで育成できます。

メリット
  • リテイナー開放まで進めれば、それだけで2枠の倉庫キャラになる
  • メインキャラと違うジョブを行うことで見えてくるものがある
  • ギャザクラを育てれば金策の幅がグっと広がる
  • ソロFCがある場合、チェストでアイテムの受け渡しも簡単

1キャラを90レベルにするのも結構大変ですが、それ相応のメリットが享受できます。ギャザクラを育成すれば、伝説素材を同一時間に2回掘ることも可能ですし(拡張実装時はログイン待ちがあるので困難)、戦闘を育てれば週制限のトークンを稼いで素材なんかの助けにもなります

サブキャラ育成は計画的に行う必要があるので、7.0との距離感を考えて決断しましょう。もう一度最初から行うことでジーンとくることもあります。

階級を上げる

各所属国のグランドカンパニーの階級は現行の最上位にしておきましょう。拡張後階級の上がるクエストが開始される可能性があります。

7.0ではGC軍票の所持ポイント90,000から引きあがる可能性もあります。以下が暁月までの最上位です

  • リムサ黒渦団:大甲士
  • グリダニア双蛇党:大牙士
  • ウルダハ不滅隊:大闘士

小隊派遣

小隊派遣Lv50でもらえる各種チケットは活用してますか?特に軍事マニュアルは製作物・採集に応じて経験値が20%増える(2時間)ので、掘って作って経験値を稼ぐプレイヤーは集めておこう。パーセンテージなので、どのパッチでも使い勝手が良いのも特徴。

小隊50Lvのクエストは必要ステータスを2種満たして派遣すれば50%くらいの確率で成功する。1度に10枚もらえるLv50派遣がオススメ

友好部族

6.55にて友好部族のエクストラクエストが実装されました。これは「アルカソーダラ族」「オミクロン族」「レポリット族」のクエストをコンプリートしていると受注できるものです。

解放場所

クエスト「希望と夢をカートに詰めて

ファイター/ソーサラー レベル90
ウルティマ・トゥーレ (X:27.5 Y:24.5)
ジャミングウェイ
友好部族クエスト「ヒッポライダーズ」、「ここで記憶する宇宙の味」、「終わらない、ドリーミング!」をコンプリートしている

  • 部族貨幣といろいろ交換できる
  • ランクが高いほどもらえる経験値が高い
  • 1日12回の制限付きなのでコツコツ行う
  • 7.0が始まるとやってる時間はないよ?

関連記事

FF14 メニュー