ファミ蔵通信トロフィー部

トロコンまでの目安になれば幸いです

信長の野望・新生 トロコン難易度

トロフィー難易度

D 31点 簡単

所要時間

D 40時間

※将来的にPK(パワーアップキット※)が導入されるでしょうから上記のトロフィー難易度・所要時間はオリジナル部分のものとなります。以下記事の内容も無印準拠

PKとは:他ゲームで言うところの追加DLC・完全版で三国志や信長の野望シリーズではほとんど導入されます。そのため、購入を検討される方はPKを待ってからというのも1つの考え方になります(ほとんどのケースでトロフィーも付帯される)

プラチナまでの道のり

概要

天下統一の過程でほとんどのトロフィーが取得できる。

10年ごとや・勢力が大きく変わったタイミングなどセーブデータを取っておくとトロフィー条件に素早くアクセスできる状況が確保できるので残しておきましょう。

トロフィーとは関係ないが、天下統一直前のほとんどの城を制圧している状態のデータは残しておきたい。これがあると、統治範囲の確認や内政で試したいことなど色々検証が出来ます。

 

 

🏆「二世支配」大名が婚姻同盟で妻を迎えた証

婚姻同盟は1度はする必要があるので、最初からのデータより姫が登場している勢力があるなど多少年数が経過していた方がやりやすい場合があります

時限要素

基本的にはない

 

🏆「股肱の十騎」宿老が20人に達した証

🏆「比類なき賢候」政策の費用が5万に達した証

🏆「黄金楽土」石高の総計が50万に達した証

厳密に言うと上記のような到達系のトロフィーは1回のプレイで満たす必要があるため、時限と言えるかもしれないがオートセーブや天下統一の過程でいつでも狙いにけるので時限は無いとしています

 

🏆「普請上手」全種類の城下施設を建設した証

🏆「所領経営の妙」領内問題で上位集落を200個建設した証

上記のような回数系は違うシナリオのデータをまたいでの累計と考えれる

エンディングに関するトロフィー

信長の野望・新生には4つのエンディングがあります。それぞれにトロフィーがあります

1プレイですべてのエンディングを見る手順例

  1. 地方エンディングのトロフィー解除
  2. 三職推認エンディングを達成する直前でセーブまたはオートセーブ。
  3. 三職推認エンディングを達成しトロフィー解除
  4. 直前データから三職を辞退し続行する
  5. 最後の1勢力が6城くらいになったらセーブ
  6. 従属させて従属エンディングトロフィー解除
  7. セーブから残りを滅亡させて全国統一エンディングトロフィー解除

個別トロフィー

プレイスタイルによっては未達になりやすいトロフィー

🏆「二世支配」大名が婚姻同盟で妻を迎えた証

史実派や武力押しだと同盟なにそれになりやすい。どこかのタイミングで達成だけしてロードでやり直してもいいかもしれません。

🏆「威風堂々」最大規模の威風が発生した証

中盤辺りの兵数・武将数の多い合戦なら最大規模(威風(強))が発生しやすい

🏆「帰蝶輿入れ」イベント「帰蝶輿入れ」を見た証

1548年2月~1548年12月

シナリオ「信長元服」でターン経過させよう

🏆「所領経営の妙」領内問題で上位集落を200個建設した証

回数系トロフィーは違うセーブデータでの累計の可能性が高いが、上位集落は回数系の中では残りやすい。集落掌握度を上げてこつこつ建てよう。

大名のいる城なら郡開発で、他は領内諸策の石高増強・商業発展で集落掌握度を上げることが出来る

🏆「数奇者」一等級の家宝を購入した証

政策「楽市楽座」を最大まで強化すると取引出来る。最後の強化が金20000/月なので中盤~終盤。最初から取りに行こうとすると大変なので、天下統一の際必ず取っておこう

 

個別トロフィーの解説は以下よりどうぞ

信長の野望・新生 トロフィー一覧と個別メモ 

トロフィーチャート

  1. 天下統一を目指す
  2. イベント系トロフィーはどれもはじめからのシナリオで取れるのでそこまで意識しなくても良い
  3. 総石高50万政策総費用5万達成のトロフィーがあるため、内政面も疎かにしないようにする
  4. エンディングを4つ達成する
  5. 残ったトロフィーを取得する

レビュー

歴史シュミレーションゲーム信長の野望シリーズ。前作「大志」から5年ぶり16作品目となる。シリーズにより内政のタイプや戦闘システムが大きく違う

今作の内政は数値を上げていくシンプルな作りになっており、煩雑性を抑えつつも家臣の政務値で収支が大きく変わるなど配置を考える楽しさは変わってない。個人的にはシムシティのように全国マップに関所や田畑を建設していくタイプが好きだが、数値タイプだと出来ることが多くなっていく後半も忙しさが緩和されスムーズにいく点は評価できる。知行での武将配置をオートメーションに出来ればより良かったかなと思います

戦闘面はフィールド上を進軍しある程度自動で戦闘が開始され、大名だけ特別なコマンド「合戦」で個別フィールドで指示を出しながら戦える。合戦で勝利すると「威風」が発生し、周囲の勢力・郡集落・武将忠誠・城などに様々な影響が出るため戦局を大きく変えることが可能。このシステムと合戦のバランスがとてもよく、武将の個性も有りながら操作は簡単というなかなかいいラインを突いてきたのではないでしょうか

トロフィー的には隠しイベント制覇や全武将制覇(家臣に加えたり・撃破)などやり込むトロフィーが欲しかった。各シナリオクリアなどの時間のかかるものを廃し、カジュアルに仕上げてあるのは最近の風潮だろう。しかしながら、個別のトロフィーは要点を押さえており難易度的には物足りないがトロフィー自体の作りは丁寧です。

最大の問題はPS5で発売されなかった点。現行の最新ハードの処理能力の信長の野望を見たかった。PKでアップグレードなんてことはないよね?

三国志派で信長の野望は深くやり込んだことはないが、久しぶりで十分楽しめました。あとは難易度を上げたり、好きな武将で構成する勢力を築いたりと楽しんでいきたいと思ってます。

 

戦闘     80 編成に時間が掛からないのがよい

シナリオ   68 やや少なめ、イベントは多い

グラフィック 74 イベントが紙芝居形式

システム   85 カジュアルにしては良い出来

キャラクター 71 武将数2200

スコア  76

関連記事

信長の野望・新生 トロフィー一覧と個別メモ

信長の野望・新生 政策一覧と固有政策

信長の野望・新生 軍団の活用

信長の野望・新生 攻撃目標で何がいくつ上がる?

信長の野望・新生 統治範囲の考察とお勧め軍団配置

信長の野望・新生 騎馬と鉄砲レベルの内訳と確認方法